【お役立ち】これで安心、日本語が通じるバンコクのオススメ総合病院4選

main
トラブル

バンコクの医療技術水準はとても高く、今回ご紹介する病院は数あるタイの病院の中でも日本語が通じ、日本と変わらない環境で治療等を受けられる現地駐在の日本人利用者も納得の病院です。



しかしながら、保険に入っていない場合の治療費等は結構高額だったりするので、必ず海外旅行保険等は加入しておきましょう。
※大きな怪我や治療が必要な場合で海外旅行保険などに加入していない時は、病院側から支払証明を求められるケースもあります。

とはいっても、国立病院だと、やはりタイ語が必須になって来るので、安心して治療を任せることができませんよね。
ですので、いざという時の為にも保険等に必ず加入しておくことをオススメします。

それではホテルのサービスに負けないと言われている日本語の通じるタイの病院にはどのような病院があるのか見ていきましょう。

もくじ

サミティヴェート病院

1
img : http://www.samitivejhospitals.com/th/wp-content/uploads/sites/2/2015/05/svh-location.jpg

グループ全体の利用者数の約過半数が外国人利用者という総合病院。
現在はスクムビット、シーナカリン、シラチャーと日系企業や工場が多くある地域に設立され、高い医療技術で人気となっています。
日本語の医師、通訳も常駐しているので、安心して医療サービスが受けられます。

2
img : http://www.samitivejhospitals.com/wp-content/uploads/2014/07/Samitivej-Hospital-Ward.jpg

個室もゆったりとしていて、あらゆる設備が整っています。
ご自身の保険のタイプなどに合わせて3つのタイプのお部屋から選ぶことも出来ます。

病院情報

病院名 サミティヴェート病院(スクンビット)
日本語受付営業時間 07:00 – 20:00
電話番号 02-711-8122~8124(日本語直通)
最寄りの駅 BTS プロンポン駅またはトンロー駅からタクシーで10分
ホームページ サミティヴェート病院日本語ホームページ
地図

バムルンラード・インターナショナル病院

3
img : https://www.bumrungrad.com/multimedia/tour/virtual-tour.html#ui-tabs-1

病院内はまるで高級ホテル並みの仕様でとても清潔感があり、現地の日本人だけでなく世界中から治療のためにバムルンラード病院へ訪れる方も多いようです。
最新医療器材から技術の高い医師まで常に最高のサービスと治療を追及しているのでここで入院をしたら他にところに入院したくなくなるという方もいます。
タイの有名人の多くもバムルンラード病院を専属としているそうです。

4
img : https://www.bumrungrad.com/multimedia/tour/virtual-tour.html#ui-tabs-1

大人気の個室はホテルも顔負けの設備とデザインで思わず予定より長く入院希望される方もいるそうです。
付き添いのご家族の方もゆっくり出来るようにテーブルやソファが設置してあります。

病院情報

病院名 バムルンラード・インターナショナル病院
日本語受付営業時間 07:00 – 19:00
電話番号 02-667-1501(日本語直通)
最寄りの駅 BTS ナナ駅からタクシーで15~20分
ホームページ バムルンラード・インターナショナル病院日本語ホームページ
地図

バンコク病院

5
img : http://www.discoverythailand.com/Bangkok_Bangkok_International_Hospital.asp

日本語が通じるタイの病院として最も有名な病院がこのバンコク病院です。
研修生やドクターは日本を含んだ世界の提携先の病院で最新技術や高度な技術を常に学び取り入れている代表の病院となっています。

6
img : http://blog.satoriworldmedical.com/2010/05/hospital-spotlight-bangkok-hospital-medical-center-bmc-thailand/

個室のタイプはスタンダードからデラックス、スーペリアなどお客様のニーズに合わせ様々なタイプの個室が用意されています。
日本語の通じる私立病院の中でも比較的お部屋料金も安い方なのであまり入院費用をかけたくない方にオススメです。

病院情報

病院名 バンコク病院
日本語受付営業時間 07:00 – 20:00
電話番号 02-310-3257(日本語直通)
最寄りの駅 BTS トンロー駅または、MRT プララーム9駅からタクシーで20~30分
ホームページ バンコク病院日本語ホームページ
地図

BNH病院

7
img : http://www.taiguo-ivf.com/taiguoshiguanyingeryiyuan/26.html

日本語の通じる病院の多くは日本人が住んでいるスクンビット地区に集中していますが、日本人が多く働くここシーロム地区にも存在します。
それがこのBNH病院です。
病院というよりもどちらかというとホテルに見えてしまうBNH病院は、実は100年以上続く医療施設として多くの外国人から愛されている病院なんです。
上の3つの病院に比べると日本人の利用者は比較的少ないですが、BTSサラデーン駅から徒歩圏内で、日本語の通訳も常駐しているので、大変便利な病院です。

8
img : http://blog.satoriworldmedical.com/2010/05/hospital-spotlight-bangkok-hospital-medical-center-bmc-thailand/

施設内も各個室もまるでホテルの部屋のように設計されていて、入院していてもまるでホテルに滞在しているような気持になるかもしれません。

病院情報

病院名 BNH病院
日本語受付営業時間 代表番号から通訳に取り次ぎのみ
電話番号 02-686-2700(日本語通訳に取り次ぎ可能)
最寄りの駅 BTS サラデーン駅から徒歩10~15分
ホームページ BNH病院日本語ホームページ
地図

まとめ

今回紹介した病院以外にも日本語の通じる医療施設はここ数年で本当に多くなりました。
それだけでも現地に住む日本人にとって大変嬉しい事なのに、最近では日本人ドクターや専門家が常駐するクリニックがオープンするなど、バンコクはますます日本人にとって住みやすい街に変わっていきますね。

しかし冒頭にもお伝えしましたが、これらの私立病院の医療技術が高いのは事実なんですが、その診察代や治療費も高いんです。
ただの風邪の診察+注射+薬代で合計2万円!?と驚いてしまうケースもあります。(汗)

ですので、必ず海外旅行に行く前には海外保険に入ることをオススメします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。