【オススメ】バンコクが一望できるお寺「黄金の仏塔」に行こう

main
おすすめ記事

今回オススメするバンコクの寺院がここ「ワットサケット」(วัดสระเกศ)境内にある「黄金の仏塔」(วัดภูเขาทอง)です。



バンコクの景色が360度どこからでも見渡せるとして観光客や地元のタイ人にも非常に人気の寺院です。

高層ホテルやビルの屋上から見渡すものとは全く違った雰囲気を味わえます。

では早速行ってみましょう!

「ワットサケット」(วัดสระเกศ)の行き方


02
img:http://www.saketalumni.com/saket-history.php

①まずは、MRT(地下鉄)に乗ってフアランポーン駅(Hua Lamphong)へ向かおう。
②Hua Lamphong駅の改札を出たら、2番出口から出て、タイ国鉄Hua Lamphong駅のタクシー乗り場へ向かおう
③そこで、「ワッ(ト)サケッ(ト)」(วัดสระเกศ)と伝えればおよそ15分程度で到着するよ。
④「ワットサケット」(วัดสระเกศ)境内は画像の通り非常に広いので、黄金仏塔だけ上る場合は「ワッ(ト)プーカオトーン」(วัดภูเขาทอง)と伝えよう。

「黄金の仏塔」(วัดภูเขาทอง)を上ってみよう

1

ワットプーカオトーンに到着しました!
下から見上げるだけでもとても綺麗で、早く上りたいとワクワクすること間違いなしです。

2

ここがワットプーカオトーン入口となります。
タイ人の人は無料ですが、外国人観光客はお布施代として入場料20バーツをここで支払います。

3

階段を上っていくと途中途中に霧の演出が含まれたオブジェなどが設置されています。
非常に幻想的でいい感じです。

4

英語で書かれているところをみると、外国人観光客向けに作られたようですね。
とても涼しくて綺麗なので写真スポットとしてもいい感じです。

5

階段を上っている途中に写真のような鐘が至る所にあります。
この鐘を鳴らすことでお経を読んでいるのと同じという言い伝えや、大小全ての鐘を鳴らすと非常に良いという言い伝えもあるそうです。
鐘の真ん中に、棒がぶら下っているので、それを手前に引いて、カンッと鳴らしましょう。

タイ人「この鐘は全て鳴らすといいんだよ」

私「どういいの?」

タイ人「いや、それは分からないんだ」

私「・・・・」

タイ人「あ、これは真ん中の棒が壊れてるからいいや」

私「(え?全て鳴らすんじゃ・・・・笑)」

など、道中は会話を楽しみながら登れます。

6

そして階段はまだまだ続きます。
聞くところによると、全部で300段以上もあるそうなので、体力をつけてから上りましょう。

7

まだ中盤ですが、境内が一望できる高さまで来ました。
改めてワットサケットの広さが分かります。

8

一番上まで登りきると仏殿の入口があります。
数年前までは必ず靴を脱がないといけなかったのですが、靴の盗難が相次ぎ、現在では靴を履いたまま入ることが出来ます。
ではここでのお参り方法を紹介します。

ワットプーカオトーン仏殿のお参り

9

①お花と線香・蝋燭が置いてある手前に賽銭箱があるので、そこにお布施しましょう。金額は様々ですが、1人20バーツが一般的です。
②お花と線香・蝋燭を取ります。(係の方がいる場合は渡してくれます。)
③大きな銅の花瓶には花を、線香・蝋燭は手前の火にかざして火をつけます。(線香・蝋燭セットについている折まがった紙は後で使うので外しましょう。)
④窓が開いていて風が強いので、火が消えてしまいますが、一度付けたらそのまま線香立てに立てます。

10

⑤③で取り外した紙の中を広げると金箔が入っています。
⑥その金箔を寝仏陀に貼ります。(金箔を直接持たずに、紙を持ったまま貼るようにしましょう。)

いざ仏塔頂上へ

11

仏殿でのお参りが完了したら、仏殿の角にある黄金の仏塔のある頂上へ行きましょう。
画像の場所から上へ上がれます。

12

到着しました!仏塔頂上です。
風も心地よく、バンコクが一望できます。
とても静かな仏塔でお坊さんのお経や御話が流れているのを聞いているとなんだか心が安らぎます。

13

仏塔の下にある赤い布にご家族や大切な人の名前(本名)を書いて、上の紐に置いてあるホッチキスでお布施を留めます。
するとこの布は定期的にお坊さんによってお経が唱えられ、名前の書かれている人に幸福が届くそうです。

ここに訪れた日本人の名前も多くありました。

14

横文字を見かけると、なんだかタイの寺院という雰囲気が少し欠けてしまうのですが、外国人観光客向けなのでしょうか。

Wi-Fi無料だそうです。笑

まとめ

如何でしたでしょうか。
今回はワットサケットの中でもワットプーカオトーンをご紹介しました。
約地上80メートルの仏塔頂上から見るバンコクの風景は絶景です。
周りに高い建物が建設出来ない場所なので、バンコク街中の高層ビルから眺める景色と違って、本当に一望というのが相応しい素晴らしい景色が眺められます。
今回はあえて景色の写真は載せませんので、是非足を運んでから皆さんの目でその景色を楽しんでください。

またこのワットプーカオトーンはロイカトォン祭り(灯籠流し祭り)当日は約20万人もの人が訪れ、夜店やコンサートなどがありとても楽しいです。
当日の様子は後日紹介しますね!
お楽しみに。

ワットサケット情報


02
img:http://www.saketalumni.com/saket-history.php

お参り可能時間 08.00 – 18.00(ロイカトォン祭り当日は24時間)
電話番号 02-621-2280 (タイ語)
最寄りの駅 MRT(地下鉄)フアランポーン駅(Hua Lamphong)駅からタクシーで10~15分
Facebookページ https://www.facebook.com/watsraket
地図

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。