【オススメ】実は食と遊びの穴場!?エカマイゲートウェイ

main
ショッピング

BTSエカマイ駅から直結しているエカマイゲートウェイをご存知だろうか。
オープン当初は大変賑わっていたのだが、レストランやフードコートなどを下層階に、ターミナル21のような個人でオープンできるファッションモールを上層階にしたことにより、お客さんのほとんどが上層階まで上がらずに食事をしてから帰ってしまうという悲惨な事態になり、3階~4階までのほとんどのショップが撤退してしまったのである。



しかし、2015年に入り大幅改装し、フードコートを上層階に、個人ファッションモールをSPAやブランドショップに改革、さらに最上階に2015年6月1日オープンしたばかりのアイススケート場を作り、当初の勢いを呼び戻そうとしている。

そこで今回はそんな再改装中のエカマイゲートウェイをご紹介!

BTS「Ekkamai駅」

BTS「Ekkamai駅」

①まずは、BTSに乗ってEkkamai駅へ向かおう。
②Ekkamai駅の改札を出たら、すぐに目の前にEkkamai Gatewayが直結している。

エカマイゲートウェイBTS直結メインゲート

エカマイゲートウェイBTS直結メインゲート

まずBTSエカマイ駅から直結のメインエントランスから入るとこの建物が日本の街をモチーフに作られているのがお分かりいただける。
何故か大きな鳥居があり、入り口には日本でもお馴染みのUCCカフェがある。
このUCCカフェ、席も50席以上ありさらに無料WI-FIもあるのでゆっくりとくつろげる。
コーヒーも本格的でお好みのコーヒー豆を挽いて作ってくれるのでとても美味しい。

メインフロアの様子

メインフロアの様子

このエカマイゲートウェイ、建物の外側からは検討もつかないくらい建物内は巧妙に作られている。
そのメインフロアは正に日本の商店街を再現しているかのように、飲食店がずらりと並んでいる。
さらに、このメインフロアでは定期的にさまざまなイベントやフリーマーケットなども開催しているので要チェック!

萌えたい方もここで萌えられる!?

萌えたい方もここで萌えられる!?

メインフロアを歩いていると、なにやら奥の方から男性の掛け声やら手拍子やら聞こえてきたので行ってみると・・・・

なんと、そこにはメイドカフェがあった!
さらに中ではタイ人スタッフらしき女の子が日本のアイドル顔負けの全力パフォーマンスでライブをしていたのである。

ちょっと面白そうなので、今度ライターのタロウ君に取材に行ってもらうことを考えながら次のフロアへ!

1階のグランドフロア

1階のグランドフロア

次にやってきたのがグランドフロア、バスやタクシーで来る人はここからスタートになる。
まず奥のにあるのが24時間営業のマックスバリュー!
商品も日本から直輸入の食品やグッズが豊富なので、日本の食材を買いたい人は行ってみるといいかも!

マックスバリューの隣にOPENしたばかりのあの有名なうどん屋が!?

マックスバリューの隣にOPENしたばかりのあの有名なうどん屋が!?

マックスバリューの隣にオープンしたばかりの飲食店が「丸亀製麺」である。
メニューも豊富でタイならではの辛いメニューも存在する。
さらに日本と変わらない数種類の天ぷらと、オニギリも健在!

お子様連れの家族でも楽しめる!

お子様連れの家族でも楽しめる!

2階~3階はほとんどが改装中なのに、なにやら子連れの日本人やタイ人の家族が上へ上がっていくのでついて行ってみることにした。
その家族たちが向かっていたのは4階だったみたいで、そこには大型のゲームセンターと子供用のアトラクション広場があった。

子供用のアトラクション広場

子供用のアトラクション広場

ここならお子様連れでもゆっくりと楽しむことができる。

日本の本格的なプリクラまで設置!

日本の本格的なプリクラまで設置!

子供用だけと思いきや、奥のほうには通常のゲームセンターと同じく、格闘ゲーム機や音楽系のアーケードゲームも完備されていて、さらにもちろん日本から輸入したであろうプリクラ機まで設置されている。

エカマイゲートウェイ情報

エカマイゲートウェイ情報

エカマイゲートウェイは飲食やゲーム以外にも、ボクササイズ、テコンドーなどの教室や学生用の様々な習い事教室、ITや電化製品、書店など多くのショップも入っており、新しく改装中の2、3階を含めると今後も注目の施設になることは間違いない。

営業時間 10:00 – 22:00
電話番号 02-108-2888-92(タイ語もしくは英語)
最寄りの駅 BTS(スカイトレイン)エカマイ駅(Ekkamai)直結
ホームページ http://www.gatewayekamai.com/
地図 エカマイゲートウェイの地図はこちら(Google Map)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。