【オススメ】バスに乗って癒しの旅へ、静かな湖の街「パヤオ」へ行こう!

main
おすすめ記事

都会の喧騒を離れて、たまにはのんびり田舎の旅はいかが?
ローカルバスに揺られて、パヤオの街に日帰りトリップしました。



グリーンバスを利用

1

チェンマイバスターミナルから「グリーンバス」を利用しました。“ファーストクラス”で片道155バーツほど。
その上に“VIP”クラスというのもあります。お水やお菓子のサービス付き。
日本のクレジットカードにも対応しているので、とっても便利です。

パヤオの見どころ「パヤオ湖」

2

パヤオの見どころは何といっても“パヤオ湖”。予想以上に大きな湖で驚きました。
波もなく、とっても静か。

ぜひ味わいたい魚料理

3

パヤオ湖で養殖されている淡水魚の塩焼き。ティラピアの一種だと思われます。
大胆に口に押し込まれた香草に驚いてしまいますが、その見た目とは裏腹に、上品な味わい。

激ウマ!魚のトムヤム

4

たまたま注文した中でおいしかったのが、魚のトムヤム。
塩焼きと同じ魚を使っていると思われますが、たまご付でした~◎
脂ののった魚の出汁と、トムヤムの辛酸っぱい味付けが絶妙でした。

パヤオ湖周辺散策

6
7

車通りも少なく、とっても穏やかなパヤオ湖の周辺。
食堂やかわいらしいカフェがずらりと並んでいて、ゆったりくつろげる雰囲気です。
「HOME STAY」と書かれたゲストハウスもたくさん並んでいます。

ディープなローカルエリアも散策

8

湖エリアを外れると、ローカルな雰囲気たっぷりな商店街が広がっています。
おばちゃんが店番をしながら居眠りをしたりして、時間がゆっくり流れているのを感じることができます。

まとめ

ガイドブックにたった一ページしか載っていない小さな小さな町、パヤオ。
とても静かな素敵な街でした。
4時間ほどの滞在でしたが、中心部をゆっくり歩いて回ることができました。

大きな見どころは湖です。

静かな湖面を眺めながら時間を過ごすのも贅沢ですね☆

ゆきじ

0 views

タイに恋して15年!ついに夫婦+犬一匹で北部チェンマイに住みついてしまいました。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。