【お得】100バーツあればフードコートでどれだけ注文できるか実験してみた!

main
おすすめ記事

日本に帰った時に、友人からふと聞かれた事がある。
「タイって500円あればお腹いっぱい食べれるって本当?」

それを何故か急に思い出して、今回は500円より少ない100バーツ(約350円)でどれだけのメニューが食べられるか実験してみた!




もくじ

フードコート

0
タイのフードコートはデパートやスーパーマーケットの地下や最上階に必ずといって良いほど設置されている。種類も豊富で最近ではサービスを重視し、タイ料理以外にも和洋中を取り入れた高級フードコートも出店が相次いでいる。
今回はBTSアソーク駅直結のデパート「ターミナル21」5階にある一般的な大型フードコートで実験開始!

クーポン

1
フードコートで食事をするのには、まず現金でクーポン券を購入する必要があるので今回は100バーツ分を購入。
余ったお金は同じくカウンターにて現金に両替してくれるので安心して購入しよう。

店舗

2
まずはタイで有名なグリーンカレーをチャーハンにしたカオパッゲンキアウワーン(グリーンカレーチャーハン)を注文。
メニューに番号などが振ってあるので番号を伝えてもOK。
メニュー横に書いてある40という数字が料金なので、クーポンカードを店員さんに渡して支払完了。
まずはグリーンカレーチャーハン40バーツ(約140円)GET!

3

まだまだ購入出来そうなので今度はクイッティアオ屋さんで豚肉入りクイッティアオを追加。
しかも32バーツ(約100円)と大変リーズナブル!
迷わず即注文(笑)

フードコート座席

4
フードコートの座席は基本何処でもランチタイムや夕食時には混雑するので、一人で行く場合は探すのが大変。
なので、友達と行く場合は座席を確保してもらうと良いかも。
ターミナル21のフードコート座席は全ての座席にティッシュペーパーが設置してあるのでちょっと嬉しい。

結果発表

5
今回は100バーツでこれだけ買う事が出来てお腹も満足、、、、っていうか満腹。

<今回購入したもの>
グリーンカレーチャーハン・・・40バーツ
豚肉入りライスヌードル・・・・32バーツ
ミネラルウォーター・・・・・・10バーツ
合計 82バーツ(約300円)

っていう事で18バーツは余ったのでクーポン両替所にて返金してもらいました~

まとめ

結果発表をご覧の通り、タイでは100バーツ、日本円で500円にも満たない料金で2品~3品の料理を購入する事が出来ます。
予め全てのフードコートの店舗を下見してから食べたいものを選び、次に座席を確保して、食べたいものの合計金額より少し多めにクーポンに両替しておくと便利かもしれない。
途中であれもこれも食べたくなることもあるが、中には現金のみでクーポンでは買えない場合もあるので注意。
タイへ初めて旅行される方も是非フードコートに挑戦してみてね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。