【お役立ち】バンコクの移動には絶対必須!タクシーの乗り方を覚えよう。

main
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコク旅行中や、バンコクに実際に住んでみると必ず必要になってくるタクシー。
タイのタクシーはあまりいい噂を聞かないので、躊躇してしまう人も多いはず。

      

しかし、電車や地下鉄だけではある程度の部分しか移動出来ないので、結局はタクシーを使って移動しなければならない場合がある。
そこで、今回はタクシーの乗り方やルールを紹介するよ。

もくじ

タイのタクシーについて

4

タイのタクシーは個人、法人があり、緑色や黄色やピンク色など、とてもカラフルに色分けされていて目立っているので分かりやすいよ。
値段も初乗り35バーツ(約120円)、その後2バーツ(約400-500m)ずつ上がっていくよ。

渋滞中や信号に止まっている時なども1分間に2バーツずつメーターが加算される。
また10キロを超える長距離の移動時はそれ以下の場合よりも1kmあたりの加算率が高くなるので

「え?何か普段よりメーター料金の加算が少し早い!?ボッタクリ!?」

などと勘違いしないように注意してね。
※数十メートルしか進んでいないのに明らかにメーター料金の上昇がおかしい場合はすぐに止めてもらおう。

では実際に乗り方を説明していこう。

タクシーの乗り方について

stoptaxi

①走ってくるタクシーの助手席側にあるランプが赤く光っているか確認しよう。光っていれば空車という意味だよ。
(たまにお客さんが乗っているにも関わらず空車ランプを消し忘れている運転手もいるので止まってくれなくても無視じゃないから怒らないでね。)
②タクシーを止める場合は、手を斜め下に下げて止める。その間腕を上下に少し揺らすと相手にも伝わりやすいよ。
③タクシーが停車したら、すぐに乗り込まずにドアを開けて行き先を伝えよう。
(運転手の気分などで目的地へ行ってくれない場合もあるので必ず先に目的地を伝えよう。)
④運転手のOKが出たら、タクシーに乗り込み、必ずメーターを付けてくれるか確認しよう。メーターのスイッチをONにしない場合は「メーター?」と聞いて、それでも付けてくれない場合は「STOP!STOP!」と伝えてタクシーを降りよう。
⑤社内では助手席に乗る場合は必ずシートベルトを締めよう、締めていない場合は警察に止められ罰金はお客さんの責任になるから注意してね。また車内での喫煙、飲酒は絶対禁止で、場合によっては飲食も注意される場合があるので気を付けてね。
⑥目的地に到着したらメーターに表示されている料金を払ってタクシーを降りよう。

タクシーの運転手によってはおつりを用意していない場合もあるので、必ず20バーツ札などの細かいお金をあらかじめ用意しておこう。チップは特に必要ないので、あげるとしてもメーター料金の端数を切り上げるくらい(35バーツの場合は40バーツ

タクシーのメーターについて

2

それではタイのタクシーメーターについて説明していくよ。

①これはメインメーターで、2015年6月現在は初乗り35バーツからスタート、目的地に到着した時にここに表示されている金額を支払ってね。

②このメーターは時間メーターで、信号待ちや渋滞などで止まっている場合に作動するよ。1分間に2バーツずつ加算されるよ。

③このメーターは走行距離を表しているよ。約400~500メートルで2バーツずつ加算されていくよ。

【走行距離によって1km辺りの料金が変わるよ】

0 -1 km – 35バーツ
1 – 10 km – 5.50 バーツ/1km
10 – 20 km – 6.50 バーツ/1km
20 – 40 km – 7.50 バーツ/1km
40 – 60 km – 8.00 バーツ/1km
60 – 80 km – 9.00 バーツ/1km
80 km以上 – 10.50 バーツ/1km

※2015年現在

利用時の注意事項と覚えておく事

1

最後に上記に書いた内容も含め、注意点と覚えておくと良い内容をおさらいしよう。

・タクシー内での飲酒・飲食は止めよう(罰金有)
・助手席に座る場合はシートベルトは必ず締めよう(罰金有)
・ホテルや繁華街の通り沿いに予め止まっているタクシーは利用を控え、なるべく走っているタクシーを止めよう
・空港のタクシーサービスから乗車する場合は、合計金額+50バーツを支払おう。
・タクシー運転手への過剰なチップは控えよう。
・メーターの料金が明らかにおかしい上がり方の場合はすぐに止めてもらおう
・薄い水色や白のワイシャツを着ているタクシードライバーは、ほとんどが会社の人なのでおすすめ

日本人が良くあう詐欺行為まとめもチェックしてね!

まとめ

バンコクのタクシー事情は大分良くなったとはいえ、まだまだ改善点が多くあり、問題やトラブルも日々起こっているのが現状なので、注意点や乗り方をここでしっかりと覚えておこう。
万が一詐欺やトラブルに巻き込まれても決して自分から怒ったり喧嘩したりしないように気を付けてね。
問題があった場合に備え、必ずタクシーのプレートやナンバー、番号や助手席前にある運転手の写真を控えておいて、最寄りの警察に連絡しよう。

でも何といっても便利で安いタクシーは是非利用したいもの、もちろん多くのドライバーやタクシー会社は良心的なので、しっかりとルールを守っていれば普通に問題なく移動できるよ。

初めての利用で、ホテルから移動する場合は自分で止めるよりはボーイさんやレセプションに行き先を告げてメータータクシーを呼んでもらうのもオススメ。
最近では領収書ใบเสร็จ(バイセッ)を発行してくれるタクシーも増えて来たので、必要な方は運転手にใบเสร็จ(バイセッ)と聞いてみてね。


この場面で使える指差しタイ語

タイ語読み意味
รถแท็กซี่ロッ(ト)テェクシータクシー
ทางหลวงタァンルワン高速道路
จอด ที่นี่ジョーッティーニーここで止めて下さい
ขับรถ ช้าๆ หน่อย カップロッ(ト)チャーチャーノォイゆっくり走って下さい
มิเตอร์ミーターメーター
例文1
ขอโทษ ครับ กรุณา เรียก รถแท็กซี่ หน่อย ครับ
すみません、タクシーを呼んで下さい。
例文2
กรุณา ใช้ ทางหลวง หน่อย ครับ
高速道路を使って下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

YOSSY管理人

サワディーカップ!サワディカッポン管理人のYOSSYです。
高校の時からタイとの関わりを持ち、今ではタイ人化までしてきた管理人自身がこの目で見て来たタイの魅力やお役立ち情報などを伝えていきます。
まだタイに来たことが無い方も、初めて来られる方も、ベテランの方まで楽しめるようにお伝えしていきますので宜しくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事